日常生活と夫婦の契約の履行

結婚生活を始める場合に避けたい性格 結婚生活の問題点として昔からあるのが不倫などの男女関係の問題です。職場などでも男性も女性もいる職場の場合には、不倫の問題は珍しくありません。職場でなくても24時間夫婦で一緒にいるわけではないですから、そうなる可能性も考えられます。もともと結婚式がお互いを裏切らないように神様を保証人として契約を交わす儀式だったそうです。前提として神様がいなければよく裏切られたということです。それは、どの民族でも共通するでしょうから、感情をコントロールするためにも、契約という意味を強めておくのも必要かもしれません。機会があればそうなりやすい人間の性という理解です。不倫の条件としては経済的に自由になると起こる可能性も高まります。

急に仕事がうまくいくようになり、お金と時間の余裕が出てくると、恋愛関係を持ちたくなるとかです。男性は特にその傾向が強いかもしれません。お金と男女関係は気をつける必要がります。また、不倫が発覚した後のことも重要です。許すかどうかということですが、これもケースバイケースで状況が酷ければ考えるまでもないとなります。しかし、考える余地があれば、その後の生活や老後の助け合いのことも考えて決める必要があります。