台所の油汚れをすっきり取る生活の方法

結婚生活を始める場合に避けたい性格 料理の中では炒め物を作ることがあります。この時には油を使います。サラダ油などを入れることもありますし、肉や魚から自然に脂が出て来ることがあります。加熱をするとこれらの油はどんどん温度が高くなります。水は沸点が100度ですが油はそれ以上ですから100度以上になります。激しく飛び跳ねることもあります。目には見えなくても周りに油がはねています。

綺麗な状態で油を使った料理をしてもほとんど何も付いていないように見えます。それが酸化してくると徐々に黒ずんできます。すると簡単にはとれなくなります。一度取れないとそのままにしがちです。さらに上に油が付き、料理の吹きこぼれなどがついたりして汚れが蓄積されてしまいます。いかに最初の対処が大事かがわかるでしょう。

こびりついた油でもそれほど強くなければある生活用品で落とせる場合があります。小麦粉を用意してそれを水で溶きます。その液体を油汚れのあるところに塗り付けてしばらく放置します。そしてしばらくたったらその部分をふき取ります。小麦粉の中のグルテンが油となじむことによって固まった油にくっついてくれます。そのために取れやすくなります。あまり頑固なものだと取れないこともあります。